2017/05/02

人をたずねて三千里



 4月某日,Phil Lanierさんというアトランタ在住の方が人を探しに福岡を訪れました。戦後来日したPhilさんのお父さんが大変お世話になったという一家のお墓参りをし,遺族に会ってお礼を言いたいということでした。

 Philさんのお父さんは,戦後,海兵隊として長崎の基地に赴任していたとのことです。被爆地の悲惨な状況に心を痛めていた時,長崎地方裁判所に勤務していた白石さん一家に大変お世話になったとのこと。その時にプレゼントされた日本人形はPhilさんの家に長年飾ってあったそうです。存命中にあまり話を聞くことはできませんでしたが,亡くなった後,日記を見て全ての事情が分かったとのこと。Philさんは亡き父にかわって,お礼をいいたいと福岡までやってきたのでした。

 人探しはとても困難だったらしいですが,様々な人の厚意により,Philさんの夢が叶いました。遺族に出会い,お墓参りもでき,感動的な草の根の交流が行われました。

 ご協力していただいた皆様,ありがとうございました!

0 件のコメント: