2017/04/05

青少年訪問団がアトランタ市へ派遣されました! 

 第42回英語弁論大会受賞者と第24回福岡・アトランタ青少年訪問団の7名の高校生が,3月18日-3月27日の日程で,アトランタ市へ派遣されました。

 訪問団員は現地のホストファミリー宅へホームステイし,アトランタの市民の生活を体験しながら,ホストブラザー・ホストシスターが通うノースアトランタ高校でも3日間,学校生活を体験しました。

 
 
 授業の体験以外にも,現地の高校生に対して,福岡市についての紹介と英語の寸劇を披露しました。劇で使った手裏剣の折り紙を高校生たちにプレゼントすると,皆さんとても喜んでいました。また,団員の小畑茜さんが書いた書道作品は,高校内で飾られる予定とのこと。すごい達筆ですね。
 
 学校体験以外に,二日間の市内視察では,アトランタ市役所,在アトランタ日本総領事公邸,ワールド・オブ・コカ・コーラ,CNNセンター等を訪問し,アトランタ市の魅力を満喫しました。
 
 市内視察の初日には,ジョージア弁護士協会とアトランタ市役所に訪ねました。
 
 弁護士協会では,アメリカで活躍されている日本人の経験談を伺いました。海外留学のアドバイスもいただきました。
 



 アトランタ市役所への訪問では,首席補佐官のキャンダス・バード氏に会い,アトランタ市に関する質問をしたり,印象を積極的に伝えたりしました。



 市内視察の二日目には,在アトランタ日本総領事を表敬訪問しました。篠塚総領事は,お忙しいにもかかわらず,団員たちを公邸にお招きし,日本とアメリカ南部の関係や総領事の仕事内容等について語られました。 
 
 


 アトランタ市には多数の大企業が本社を置いています。その中で最も代表的といえるワールド・オフ・コカ・コーラとテレビ局のCNN本社に訪ねました。



 
 また,アトランタには,大企業以外に優秀な大学も集まっています。今回は,アメリカで伝統的な黒人女子大学として知られているスペルマンカレッジに訪問する機会がありました。日本語授業にも参加させていただき,クラスの大学生と会話を交わしたり,日本語の唄を歌ったりして有意義な時間を過ごしました。
 
 
 
 
 
 
 夕方には,アトランタ市姉妹都市員会福岡部会主催の歓迎会が開かれました。日本料理のレストランでは,ホストファミリーや団員たちが現地の日本食を食べながら楽しく談話しました。
 

 
 
 訪問団の皆様,この旅で経験したことを糧にし,これからも両市の交流の懸け橋となっていただきたいと期待しています。そして,アトランタで受け入れをしていただいた皆様,そして協賛団体の皆様,本当にありがとうございました!

0 件のコメント: