2016/12/16

中国語弁論大会を開催しました!


1210日(土)、中国語弁論大会を開催しました。

当日は7人の出場者にご参加いただき、中国の文化に関する考察や、中国の方との交流についてなど、熱い思いを中国語でぶつけていただきました!


ジェスチャーを交えての弁論など、皆さん工夫されていました!

厳正な審査の結果、3名の方が入賞されました。
最優秀賞には、福岡市姉妹都市委員会から福岡⇔広州往復航空券が、優秀賞・奨励賞には図書カードが贈られました。


最後は出場者、審査員の先生で記念撮影。
入賞者は前列左から、奨励賞・鶴田さん、最優秀賞・柴田さん、奨励賞・木村さん。

韓国語弁論大会を開催しました!


1210日(土)、韓国語弁論大会を開催しました。

当日は8人の出場者にご参加いただき、韓国語を学ぼうと思ったきっかけや、韓国の方との交流についてなど、韓国への熱い思いを韓国語でぶつけていただきました!
最優秀賞を受賞された、永田さんの弁論の様子。韓国語での質疑応答にも流暢に回答されました!


厳正な審査の結果、永田さんを含む4名の方が入賞されました。
最優秀賞には、福岡市姉妹都市委員会から福岡⇔釜山往復航空券が、優秀賞・奨励賞には図書カードが贈られました。また、大学生を対象とする特別賞として、釜山国際交流財団様からご提供いただいた、東亜大学での夏季研修プログラムが特別賞受賞者に贈られました。


最後は出場者、審査員の先生で記念撮影。
入賞者は前列左から、優秀賞・高月さん、最優秀賞・永田さん、特別賞・金重さん、奨励賞・井出上さん。

2016/12/14

ミャンマー最大の都市ヤンゴン市と姉妹都市に!!!



平成28年(2016年)127日は、福岡市にとって記念すべき日となりました。なんと、ミャンマー最大の都市ヤンゴン市と姉妹都市になったのです!!日本とミャンマーの間での姉妹都市は、福岡・ヤンゴンが初。これもまた記念すべきことです! 
  
ミャンマーは「アジアのラストフロンティア」と呼ばれ、市場としても、生産拠点としても世界的に注目される国。伝統的な親日国でもあり、非常に温和な国民性。また、ヤンゴン市にはシュエダゴン・パゴタに代表されるように歴史的価値のある寺院や建物・豊かな自然環境があり、市民同士の国際交流にとっても魅力あふれる都市なんです。

これから経済発展と共に急速なインフラ整備が進むことが予想され、歴史的建築物や自然環境など調和のとれた都市づくりを進めることで、世界的にも魅力あふれる都市になる可能性を秘めています。

この姉妹都市締結は、水道整備の支援をきっかけに交流を重ねてきたもので、福岡市にとっても、今後官民が連携して地元企業のビジネス展開を図ることで、ヤンゴン市と共に成長し「人と環境と都市活力の調和がとれたアジアのリーダー都市」を目指す福岡市の財産になっていくことでしょう。




2016/12/13

第42回英語弁論大会を開催しました The 42nd English Speech Contest

 平成28年12月11日(日)に,福岡市役所で高校生による英語の弁論大会を開催しました。
On December 11, 2016 (Sunday), the English Speech Contest for high school students was held at Fukuoka City Hall.

 この英語弁論大会は,福岡市と姉妹都市(USオークランド市,NZオークランド市,アトランタ市)の青少年との交流と国際理解の促進を図ることを目的として開催しており,今回でなんと42回目となります。
This Speech Contest was created for the purpose of promoting international understanding and exchange among youth in Fukuoka and its sister cities (Oakland and Atlanta of US, and Auckland of New Zealand). This year marks its 42nd time!
 
 参加者の高校生15名はちょっと緊張した様子でしたが,国際交流について大変気持ちのこもった弁論を行っていただきました。
The 15 participating high school students seemed quite nervous, but they each managed to deliver their speech with great vigor on the topic of international exchange.

 厳正な審査の結果,成績が優秀だった5名の方に,各協賛団体から福岡市の英語圏姉妹都市(USオークランド2名,NZオークランド2名,アトランタ1名)へのホームステイの旅が贈呈されました。
After much deliberation from the judges, five students with the most outstanding achievements were each awarded by sponsors a homestay experience to Fukuoka’s English-speaking sister cities (2 to Oakland, 2 to Auckland, and 1 to Atlanta).