2016/07/28

第41回英語弁論大会受賞者が福岡市を表敬訪問しました



7月27日(水)に,昨年12月に開催された「第41回英語弁論大会」でUSオークランド賞を受賞された福岡高校3年の神田 紗織さんが福岡市役所を表敬訪問され,福岡市長からUSオークランド市長へ宛てた親書を授与しました。

神田さんは,福岡ロータリークラブ様,福岡西ロータリークラブ様のご協賛により,8月3日から8月11日までの間,アメリカ・オークランド市でホームステイや学校体験をします。


神田さんは,今回の派遣をとても楽しみにしているようで,楽しそうに出発にあたっての抱負などを述べていました。

2016/07/18

スピーチコンテストの優勝者2名が福岡市役所へ表敬訪問に来ましたよ~♪




7月15日(金)に,フランス・ボルドーで開催された日本語スピーチコンテストの優勝者,ジェリッサさんと,福岡で開催されたフランス語スピーチコンテストの優勝者,堀田 章颯さんの2名が福岡市役所を表敬訪問してくださいました。


ジェリッサさんからはボルドー市長からの親書が手渡され,また堀田さんには福岡市長の親書を授与しました。
ジェリッサさんは,7月29日まで福岡に滞在され,西南学院大学で約1カ月間の日本語教育プログラムを受講。また,堀田さんは7月25日から約1カ月間,ボルドーでフランス語教育プログラムを受講します。
お二人が末永く,福岡とボルドーの架け橋となって,多くの交流へと繋げていただくことを願っています。

2016/07/13

第4回高校生クイズ大会



201679日釜山外国語大学で「第4回高校生クイズ大会」が開催されました。この大会は、日本語への関心と理解及び日本語能力の向上、両国間の文化理解と交流の増進を図ることを目的として、開催され今年で4回目となります。
当日は、嶺南地域の45高校から66チーム132人が参加し、熱戦を繰り広げました。

まずは、チーム戦があり、そのあと個人戦がありました。出題されるクイズは、日本語の文法や表現についてや日本文化への問題でした。日本文化の問題では、日本人でも即答できないような難しい問題もありましたが、普段から日本の文化に興味をもち、この大会に備え一生懸命勉強してきただけあって、回答者のレベルも高く簡単に答えている学生も多かったです。
【チーム戦は二人一組で参加です】
大会に参加している高校は、外国語高校が多かったですが、一般の高校からもの参加者もいました。中には、日本語を勉強して間もない高校生もいて、日本語を勉強するきっかけについて尋ねたところ、「日本の漫画やアニメを見て日本に興味を持った。日本語を勉強して日本人の友だちを作りたい。」と笑顔で語ってくれました。今回の大会を契機に、より一層日本への関心を深めてくれることだと思います。 
【クイズの問題は日本語でも出題されました】
このような大会を通じ、韓国の若い高校生が日本の言語や文化にふれ、日本へ興味をもち、両国の相互理解が進むことを期待しています。
【個人戦で見事入賞し、福岡市長賞を受賞したのは蔚山外国語大学のキム君です。
福岡に行くのを楽しみにしてくれています】