2015/12/16

第41回英語弁論大会を開催しました

 平成271213日(日)に,福岡市博多区のアジア美術館内にある「あじびホール」で,高校生による英語の弁論大会を開催しました。
 
 この英語弁論大会は,福岡市と姉妹都市(USオークランド市,NZオークランド市,アトランタ市)の青少年との交流と国際理解の促進を図ることを目的として開催しており,今回で41回目となります。
 
 たくさんの応募者の中から書類選考で選ばれた高校生15名に,国際交流に関する内容について,大変気持ちのこもった弁論を行っていただきました。
 
 厳正な審査の結果,成績が優秀だった5名の方に,各協賛団体から福岡市の英語圏姉妹都市(USオークランド2名,NZオークランド1名,アトランタ2名)へのホームステイの旅が贈呈されました。


第2回派遣報告書


友好都市である広州市へ先月から派遣している川添さんより、現地の情報をお届けします!

 
1128日に広東外語外貿大学で、28回広州地区大学生日本語弁論大会が開催されました。これは在広州日本国総領事館主催で行われている弁論大会で、福岡市も協賛として参加しており福岡市長賞を提供しています。新人の部と大賞の部があり、広州地区で日本語を勉強する学生たちの励みになっている弁論大会です。12校の参加大学があり、各大学で選抜された学生達が優勝を目指して競う大会です。その中で福岡市ブースを設けさせていただき、なおかつ福岡市長賞のプレゼンテーターを務めさせていただきました。




福岡市ブースでは多くの学生にパンフレットを配り、積極的に福岡市をアピールすることができました。日本へ留学や旅行に行くことに興味を持っている学生も多く、また日本の中で福岡が一番好きと言ってくれた学生もいてとても嬉しかったです。理由を聞くと、食べ物がおいしくて、親切な人が多いと言って貰えました。参加校の中には福岡の大学と提携して毎年交換留学を行っている学校もあり、深い縁を感じました。




弁論大会ではどの学生も日本語能力が高く、とてもよく練習していることが分かりました。テーマスピーチと即席スピーチがあったのですが、テーマスピーチではそれぞれの切り口で自分の体験を交えながら内容を展開していたので、最後まで飽きずに聞くことができました。即席スピーチでは急なお題に対して、自分なりに考えながら一所懸命に話をしており、とても感心しました。また、お題やスピーチの内容の中に中国人ならではのとらえ方や論の展開の仕方が感じられ、面白かったです。

 最後に、スピーチコンテストに参加していた学生の中に7月にインターンシップに参加していた学生がいました。彼女はインターンシップの体験を交えて、日本で感じたことをスピーチしており、国際部での交流事業が彼女のお役に立てたのだと嬉しく思いました。また、大賞の部にて優勝した学生は去年福岡大学にて1年間留学していたと聞き、同じ福岡人としてとても鼻が高かったです。

2015/11/30

福岡-釜山 だ・댄・Da ダンス プロジェクト


姉妹都市の釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。
 2015年4月より派遣されている三浦さんより,現地情報をお伝えします!



1031日釜山港国際旅客ターミナルで「福岡-釜山 だ・Da  ダンス プロジェクト」
(コミュニティダンス公演「Echo across the sea 海を越えてこだまする」)が開催されました。

このイベントは、その名のとおり、ダンスを通して福岡・釜山両市民のつながりを表現し、市民レベルの交流を目的に実施されました。

福岡-釜山の両市民がそれぞれの国の振付家とともにダンス作品を創作し発表するために、数か月前からワークショップを開催し、この日を迎えました。

当日は、福岡から50名近くの参加者が集まりました。プロのダンサーや、親子で参加している方もいました。
皆さんそれぞれが練習の成果を存分に発揮できたように見えました。

会場が旅客ターミナルということもあって、最後の出演者全員参加のダンスの際は、ターミナル利用者も一緒になって踊り始めました。

言葉も文化も違いますが、ダンスという共通の表現を通して、福岡-釜山の両市民がひとつになれたと思います。
 
出演者全員参加のダンス
 
記念写真
 
 

2015/11/24

アトランタ市へ訪問団が派遣されました!!

  アメリカ・アトランタ市との姉妹都市締結10周年を記念して,当委員会委員長である髙島市長をはじめとする福岡市,会員である福岡商工会議所,福岡貿易会,福岡日米協会,福岡市議会,そして福岡の経済団体である福岡経済同友会がそれぞれ訪問団を結成し,総勢約100名でアトランタ市を訪問しました。
 
  アトランタ市主催で本社がある ザ コカ・コーラカンパニーなどの協賛によって福岡経済セミナーや記念レセプションなどの周年記念事業が開催されました。
 
  福岡経済セミナーでは,髙島市長や磯山福岡商工会議所会頭が福岡をPRしたほか,記念レセプションでは両都市の参加で友好を深めました。
 
また,髙島市長とアトランタ市長が対談を行ったほか,福岡商工会議所とメトロアトランタ商工会議所,福岡日米協会とジョージア日米協会もメンバー間による交流の場が持たれました。
 
この交流を契機として,今後両都市の関係者による新たな交流が期待されています。
 
 
 
両市長の対談

福岡経済セミナー

10周年記念レセプション


2015/10/30

2015釜山グローバルギャザリングが開催されました!

姉妹都市の釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。 2015年4月より派遣されている三浦さんより,現地情報をお伝えします!


財団法人釜山国際交流財団と釜山広域市が
主催で行う同イベントは、今年で10回目となり、
福岡市からは、福岡よかトピア国際交流財団がブース出展いたしました。
今年も世界各国から150を超えるブース出展があり、
当日の会場は大盛り上がりでした。
天気もよく、家族やグループで来場される方が多かったです。
当日は、世界各国の文化や料理などを体験でき、異文化に対する理解を深めることができるとともに、
ステージ上では釜山と友好都市である各国の文化団体や在住外国人らが公演を行いました。
日本からも、多数の自治体がブース出展して参加しました。
福岡ブースでは、福岡市のプロモーションはもちろん、けん玉やお手玉を置いたり、
オリジナルのお面を作るスペースを設け、日本の文化についても紹介しました。
お面コーナーは特に盛況で、用意したセットがすぐになくなるほどでした。
また、ステージでは、長崎県壱岐市の「玄海怒涛太鼓」の皆さんの演奏があり、
ステージ上で力強く演奏する姿は、多くの釜山市民に感動を与えるものでした。


お面が珍しい韓国の大学生たち
 
玄海怒涛太鼓の公演
 
 

2015/10/23

第14回中国語弁論大会開催!


福岡市は毎年,福岡市姉妹都市委員会と共催して,中国語人材の育成と国際交流の促進を目的として,中国語弁論大会を開催しております。今年も下記の日程で開催を予定しており,参加される大学生等を募集中です。

最優秀者には副賞として,福岡市の友好都市である広州市への往復航空券を贈呈します。皆さんの参加をお待ちしています。なお,入賞者の発表は,当日の弁論発表後に会場にて行います。

 

              記

 

1.日時    平成271212日(土曜日)
        1400分~1700

2.場所    あじびホール(福岡アジア美術館内)

 
3.参加資格 ・福岡市内在住で大学・短期大学・専修学校に在籍し、
        中国語を学習している学生
・福岡都市圏の大学・短期大学・専修学校に
 在籍する中国語を学習している学生
 ※通算して1年以上中国・台湾に滞在した経験者、中国語が母国語である者を除く
 ※都市圏とは…福岡都市圏広域行政推進協議会を構成する17市町
  福岡市、筑紫野市、春日市、大野城市、太宰府市、
  那珂川町、古賀市、宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、
  新宮町、久山町、粕屋町、宗像市、福津市、糸島市

4.弁論課題   国際交流に関する自由な内容(外国人とのふれあい,海外で心に残った体験,外国語を学習する中で思ったこと・感じたこと,将来国際社会でやってみたいことなど)について自作。ただし、未発表のものであること。

.弁論時間     4分以上4分30秒以内。弁論後、審査員の
        質問に中国語で答えること。

 

6.申込方法    弁論原稿(和文・中文ともそれぞれA4用紙12枚程度)をワードなどのデータで下記のアドレスへ電子メールで提出。
 (原稿にはタイトル、 学校名、学年、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレス
  を記入すること)



7.原稿締切  平成2年113日() 

 
8.発表者数 12名程度(応募者多数の場合は選考)   

 
.表彰内容 
  最優秀賞:1名  賞状、トロフィ・副賞(福岡-広州の往復航空券) 
  優秀賞:    賞状、トロフィ・副賞(図書カード 5,000円分)
  奨励賞:1名    賞状、トロフィ・副賞(図書カード 3,000円分)
                 

10.問合せ先 福岡市総務企画局国際部内「中国語弁論大会係
   担当者:柴田、不動寺 Tel:092-711-4023
 

Beyond the border 福岡-釜山 ダ・デン・ダ ダンスプロジェクト コミュニティダンス公演 開催

福岡市と姉妹都市の釜山広域市、両都市をつなぐダンスプロジェクトが、1031日(土)に釜山、111日(日)に福岡で公演します。

日韓国交正常化50周年のこの年に、海を隔てたふたつの街に住む人々が、今、ここでしか生まれないダンス作品をつくります。ぜひお越しください!


<<福岡公演概要>>

■日時/111日(日)18:00開演(開場 17:30

■場所/博多港国際ターミナル(〒812-0031福岡市博多区沖浜町14-1

■料金/入場無料(事前申込不要)

 

※詳細は、下記ウェブサイトをご覧ください。

http://artlier.jp/events/detail463.html

 

◎釜山公演に関してのお問合せは、下記問合せ先までご連絡ください。

■問合せ/(公財)福岡市文化芸術振興財団(担当:宮崎、猪股)

810-0802 福岡市博多区中洲中島町3-10 福岡県消防会館6F

TEL: 092-263-6266 / FAX: 092-263-6259 / MAIL: ffac-03@ffac.or.jp
 
 

2015/10/07

ジャパンフェスト・アトランタ2015に出展しました!

9月19日(土)~20日(日)に,アメリカ・アトランタ市で「ジャパンフェスト・アトランタ2015」が開催されました。

福岡市姉妹都市委員会では,アトランタ市姉妹都市委員会福岡部会と協力して,福岡ブースを出展し,福岡の伝統文化の紹介や観光のPRを行いました。
 
今年は,福岡市とアトランタ市の姉妹都市締結10周年を記念して,福岡市から博多独楽を派遣しステージでパフォーマンスを行ったほか,博多人形師による博多人形の絵付け体験を開催しました。
 
ジャパンフェスト・アトランタの会場には2日間で約20,600人と過去最高の来場者が訪れ,会場は大賑わいでした。



2015/09/28

「第1回高校生日本部活動大会」が開催されました!

姉妹都市の釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。
2015年4月より派遣されている三浦さんより,現地情報をお伝えします!

 

2015919日(土曜)に釜山広域市にある、慶星大学にて「第1回高校生日本部活動大会」が開催されました。この大会は、嶺南地域の高校生を対象に、日本に関連する部活動の活性化を通じ、日本文化に対する関心と日本語学習への意欲向上のために開催され、第1回目となる今回は、予選を通過した11校が本選参加となりました。

1回目ということもあり、どのような大会になるかと、不安もありましたが、高校生のパフォーマンスを見て、その不安もすぐに吹き飛びました。

各校とも実にバラエティにとんだ内容で、見ているこちらも、すぐにそのフォーマンスに魅了されました。バンドを組んで自ら楽器を演奏しながら、日本のJPOPを歌ったり、日本のむかし話に出てくる主人公の格好をして、日本の社会問題でもある「引きこもり」を題材として演劇したり、日本で人気のある芸人のネタを取り入れたコントなど、どの高校も夏休み等を利用して、今まで練習した成果が十分に出せたと思える素晴らしい内容でした。賞を受賞した高校も惜しくも逃した高校も、みんな輝いて見えました。

 韓国の学生たちが、このような機会を得て、今後も日本の文化に触れる機会がますます増えることにより、韓国と日本の交流がより良いものになることを願っています。


  福岡市長賞を受賞したテジン情報通信高等学校  
 
日本の人気ドラマROOKIES』(ルーキーズ)に生アフレコを行いました。
日本語の能力の高さだけでなく、演技にも引き込まれました
 
 
福岡市長賞受賞風景
 *福岡市長賞について*
 受賞グループのうち1名を受け入れ、福岡市内でホームステイをするとともに、市内視察・文化体験等を、姉妹都市である福岡市をより知ってもらう受入プログラムを予定しています!
 

2015/09/25

第41回高校生英語弁論大会参加者募集!

 福岡市姉妹都市委員会では,福岡市及び福岡よかトピア国際交流財団と共催で,毎年,市内在住又は市内に通学する高校生を対象とした英語弁論大会を開催しています。
 入賞者には副賞として,福岡市の英語圏姉妹都市(アメリカ・オークランド,ニュージーランド・オークランド,アメリカ・アトランタ)へのホームステイの旅を贈呈します。
 皆さんの参加をお待ちしています。

【大会日時】平成271213日(日)1330分~1730
【開催場所】あじびホール(福岡アジア美術館内)
【弁論時間】4分から4分半(弁論終了後,英語での質疑応答あり)
【副  賞】
 上位入賞者には,福岡市姉妹都市(英語圏)へのホームステイの旅を贈呈
(アメリカ・オークランド賞2名,ニュージーランド・オークランド賞1名,アメリカ・アトランタ賞1名,アトランタ姉妹都市締結10周年記念賞1名)
 
応募締め切りは10月16日(金)必着
 
応募資格や応募方法など,詳しくは福岡市ホームページhttp://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kokusai/opinion/dai41kaieigobennronntaikai.htmlをご覧ください。

2015/09/24

第一回広州市派遣報告書


友好都市である広州市へ先月から派遣している川添さんより、現地の情報をお届けします!

 


你好!

824日より福岡市の友好都市である中国広州市に派遣されている川添奈緒美ともうします。1年半の派遣期間中の広州市での生活を定期的にレポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 828日から31日までの4日間、広州博覧会というイベントに参加してきました。広州博覧会とは広州市政府の広州博覧会組委会弁公室が主催するイベントで、広州市の国内外の友好都市や関係する都市の商品を紹介することを目的とした展示会です。福岡市でもブースを借りて、福岡市の紹介をしたり、着物の着付け体験などを行ったりしました。私も微力ながらパンフレット配りや呼び込みを行いました。

 
会場内の様子
 

広州博覧会は多くの地域が様々な商品を販売していました。かばんや食品、中には絵画のたたき売りもありました。特に絵画のたたき売りは面白くて、初めは何百元もした絵画が最終的に50元(日本円で約1,000円)になっていました。また、フルーツが山積みになっていたり、宝石なども売っていたりしました。女性の体にいいと言われる果物があり、味見をしてみたのですがドライいちじくのような味がしました。宝石は結婚式用に金でできた大きな豚が三匹ついた金のネックレスや蛇のネックレスがありました。
 福岡市は5ブースを借りて、それぞれのブースで企業を招き展示を行って貰いました。屋台でのラーメン販売や旅のパンフレット配りや福岡市紹介コーナー、着物の着付け体験、快適睡眠毛布の販売を行いました。ラーメン販売はお昼時になると行列ができていました。広州のラーメンは醤油や塩ベースのうす味が多く、豚骨ラーメンは食べる機会が少ないとのことでした。また、中国人にとって屋台は珍しく、写真をとっている人も多かったです。              私は主にJR九州が持ってきた旅のパンフレットと共に福岡市を紹介する担当をしました。まだ中国に来たばかりなので、中国語も分からない状態でしたがボランティアの日本語学科の大学生に助けてもらいながら行いました。パンフレットを会場内で「看一下!(ちょっと見てください)」と言いながら配りました。ブース内では電車のおもちゃを中央に置き、JR九州上海支店より駅長さんに来ていただき案内と説明を行って貰いました。特に電車のおもちゃは子供に大人気で、ずっと眺めている子供もいました。日本の電車の旅に興味を持って下さる方も多く、今JR九州が販売しているチケットの説明を熱心に聞いている方もいました。
博多一幸舎の屋台
 
福岡市紹介ブース
 

駅長さんとボランティアの学生
 
今回はパンフレット配りとPRをするだけでしたが、広州における福岡市の知名度の低さを感じました。福岡が日本だと知らない人も多く、何度かそこは日本ですかと聞かれました。せっかく友好都市になっているので、もっと多くの人に福岡市を知ってもらいたいと思います。パンフレットに興味を持ってくれる人もたくさんいたのですが、やはり文章だけでは伝わりづらい所もあったかなという所もありました。隣にはタイ(バンコク)の紹介ブースがあったのですが、民族衣装をきて踊りやムエタイを定期的に披露しており、その度に多くの中国人が集まり写真をとっていました。福岡市もどんたくや山笠などの魅力が沢山あるので、そういったものをもっと目に見える形でわかりやすくPRしていくことも必要だと感じました。
タイ(バンコク)紹介ブース
 
 
タイ(バンコク)の民族衣装
 
 
広州博覧会は大規模かつ多くの人が集まるイベントでした。中国のものもたくさん売ってあり、来たばかりの私にとっては本当に珍しいものだらけでした。このような博覧会で福岡市がブースを出展できることは貴重だと思います。来年はもっと多くの人に魅力を伝え、福岡市を知ってもらえるようにしていきたいと思います。
 
 
 

2015/09/14

マレーシア・イポー市の高校生を受け入れてくださるホストファミリーを募集しています。

122日(水)~1210(木)に,マレーシア・イポー市から来福する高校生(男女各4名・計8名)をホストファミリーとして受け入れてくださる家庭を募集しています。
 
海外の方とのふれあいを通じて,文化や生活習慣の違いなどを学んでみませんか?
 
皆様のお申込みをお待ちしております。
 
(申込期限)
  2015930日(水)まで
              10月13日(火)
(注意事項)
  ・団員は原則英語を話します
  ・食事や送迎などで条件があります。
    詳しくは,福岡よかトピア国際交流財団のホームページをご確認ください。
 
 (お申込み、お問い合せ)
  公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 事業係
  TEL:092-733-5630
  時間:9:00-17:00
休日:土日祝日