2014/10/15

福岡フィルムコミッションが釜山国際フィルムコミッション&映画産業博覧会に出展しました!


姉妹都市として親しい関係を持つ釜山広域市には,福岡市から職員が派遣されています。派遣されている上原さんより,釜山の現地情報をお伝えします!

 

 
 105日~108日まで釜山市の国際展示場BEXCOの第2展示場において、釜山国際フィルムコミッション&映画産業博覧会(BIFCOM)が開催され、福岡フィルムコミッションがブースを出展し、各国から訪れた映像産業の関係者に、撮影地としての福岡の魅力をPRしました。

BIFCOMは2001年に初めて開催され、今年で14回目になりますが、2011年からは、関係者が映像産業に関する多様な情報をトータルに得ることができるように、アジアフィルムマーケットとの共同開催となったそうです。そのため、会場には福岡フィルムコミッションのように、ロケーションの紹介などの撮影の支援を行う団体だけではなく、映画、コンテンツの製作会社や映画の配給会社、俳優のマネジメントの会社など、各国からたくさんの団体がブースを出展していました。現地での報道によると、ブースの数は223ブースで、開幕日であった105日の訪問者数は3740名だったそうです。

 
われらが福岡フィルムコミッションのブースは、福岡で、映画やドラマなどを撮影していただけるように、福岡がどのような場所であるのか、撮影を行う場合にどのような支援ができるかを、担当者が丁寧に説明しながら、同時に各国の映像産業の関係者との繋がりを積極的につくっていました。福岡という都市の印象だけではなく、担当者の親切さや情熱が、ブースを訪れてくださった方にしっかり伝わっていたように思います。

 
福岡フィルムコミッションの活動を応援してください!
(福岡フィルムコミッション㏋ http://fukuoka-film.com/ )