2014/01/31

39回英語弁論大会を開催しました

平成251215日(日)、福岡市博多区のアジア美術館内にある「あじびホール」で英語弁論大会を開催しました。

 この英語弁論大会は、姉妹都市(USオークランド市、NZオークランド市、アトランタ市)の青少年との交流と国際理解の促進を図ることを目的として開催しており、今年で39回目となります。
 たくさんの応募者の中から書類選考で選ばれた高校生15名の方に、社会問題や自分の体験をテーマに大変気持ちのこもった弁論を行っていただきました。


 厳正な審査の結果、見事成績が上位だった4名の方には、各協賛団体から福岡市の英語圏姉妹都市(USオークランド2名、NZオークランド1名、アトランタ1名)へのホームステイの旅が贈呈されました。


2014/01/08

平成25年度 第5回 日本語教育学習者派遣交流事業 参加者募集!

平成25年度 第5日本語教育学習者派遣交流事業 参加者募集
~福岡市との姉妹都市・中国広州市の大学で日本語の模擬授業を体験し、交流の架け橋になりませんか。この機会に、是非ご応募ください!~

1.目 的
福岡都市圏で日本語教師を目指している学生や市民を、日本語学科を有する広州市内の大学に派遣し、日本語指導に関する実習の機会を提供する。また広州の学生との交流を通じて、派遣者が友好都市である福岡市についての理解を深めることにより、両市間の友好交流や日中間の架け橋となる人材の育成を目指す。

2.主 催
 福岡市姉妹都市委員会、福岡市

3.期 間
 平成26317日(月)~24日(月) 78

4.派遣先
 広東外語外貿大学東方語言学院日本語学科(広州市内唯一の外国語大学)

5.募 集
 福岡都市圏において日本語教師を目指している養成講座等の受講生・大学生 4名前後
 *職業として日本語教師をされている方はご遠慮下さい。

6.内 容
 12年生の会話の授業を体験授業
  (1コマ80分×3回:1年生・1回、2年生・2回)
 ・希望に応じ、日本語の授業を参観
  ・広州市内観光ツアー(終日×1日)

7.渡航・滞在費用
 費用見込み計:約93,000円(現地での食費(朝・昼・夕)は含まれておりません)
航空運賃、観光ツアー(昼食1回付)代金 約 73,000
 宿泊代金は、別途、現地通貨で直接ホテルに支払  約20,000
  (165/泊×7泊)
  【1】航空運賃及び宿泊代金は、レートの影響や予約状況等により変動することがありますのでご了承ください。

8.応募方法  E-mail、郵送の2通りで受け付けます。
  【E-mail
       ・件名を「日本語教育学習者派遣交流事業申込」とし、①氏名(ふりがな) ②住所 ③生年月日 ④電話番号(日中連絡がとれるもの)⑤Emailアドレスを明記し履歴書を添付してください。
   〔宛先〕shibata.s10@city.fukuoka.lg.jp
       【郵 送】
  ・上記①②③④⑤を記入した紙および履歴書を下記にお送りください。
  
 〔宛先〕
   〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 
        福岡市役所 総務企画局国際部 国際交流担当
     封筒に「日本語教育学習者派遣交流事業申込」とご記入下さい

  *履歴書は任意の様式で結構です。データ版はこちらでも用意しておりますので
 希望される方は下記までE-mailでご連絡ください。
  *応募者多数の場合は抽選となります。その場合は2月7日()に結果を発送させていただきます。

9.応募〆切  平成26131日(金)*郵送必着のこと






【お問い合わせ先】福岡市役所 総務企画局国際部 柴田
                               TEL092-711-4023 FAX092-733-5597
                               E-mailshibata.s10@city.fukuoka.lg.jp