2011/10/27

現代文学と前衛舞踏の出会い


 10月24日(月)ぽんプラザホールにカルロッタ・池田とパスカル・キニャールを迎え、舞踏「メディア」を公演しました。

 暗闇に灯した明かりの中、作家自身による朗読が始まると、ホールは次第にギリシャ悲劇の世界となっていきました。メディアの物語が終末に達すると、再び暗闇となった舞台に、舞踏家が登場しました。足の指先から手の指先まで全身で語られる悲劇に、観客は固唾を呑んで包まれていくようでした。


 翌25日(火)には九州日仏学館で、カルロッタ・池田によるワークショップが開催され、 コンテンポラリーダンスの愛好家が、アリアドーネの主宰者に直に指導を受けるという貴重な経験をされました。

 来年の姉妹都市締結30周年に先駆けて、公演をご覧になった方もワークショップに参加された方も、素晴らしい秋の夜のひとときを過ごされたことでしょう。

2011/10/13

イポー市がアジア太平洋フェスティバルに参加しました

昨年に引き続き、イポー市が10月8日から3日間にわたってマリンメッセ福岡で行われたアジア太平洋フェスティバルに参加しました。イポー市からは副市長ご夫妻をはじめ5名の方々が来福され、イポー市の観光プロモーションを行いました。

イポー市が出展した観光プロモーションブースの様子


イポー市のブースにて(副市長ご夫妻並びにマレーシアの大塚名誉総領事(左端)と高島市長) 

イポー市から副市長ご夫妻が来福されました

アジア太平洋フェスティバル福岡2011に参加されるために10月7日から10日までイポー市からダトーラヒム副市長ご夫妻が来福されました。
副市長ご夫妻はフェスティバル参加のスケジュールのほか市役所訪問や「博多町屋ふるさと館」、「博多伝統工芸館」など市内を視察され、福岡の歴史や魅力に触れていただきました。

福岡市役所を訪問し今後の姉妹都市交流などについて山崎副市長と会談

市内視察の途中で福岡市出身の俳優 小松政夫さんと