2011/08/15

「福岡-広州-釜山 インターンシップ交流事業を実施しました!」

 7月20日から8月5日にかけて広州市から11名、釜山広域市から12名の計23名の学生が参加し、14社の受入団体・企業にて、インターンシップ交流事業を実施しました。
 この事業では、広州市及び釜山広域市で日本語を学ぶ学生が、日本のビジネス文化や習慣、そして姉妹都市である福岡市について理解を深めることを目的として、毎年夏に実施しています。

<市長表敬訪問>
 7月21日には姉妹都市委員会の委員長である高島市長を表敬訪問し、市長より、「日本のビジネス文化などに対しての理解を深め、今後の友好交流を担って下さい」と励ましの言葉を頂きました。また学生から積極的に市長へ質問がなされ、活発な意見交換が行われました!

 この日、打ち水行事のため市長が浴衣姿で現れ、打ち水や浴衣といった日本文化について、話がはずんでいました。

<受け入れ先でのインターンシップ>
 学生たちは将来就職を希望する職業に関連する職場での体験を通じて、実際の仕事や職場の状況を興味深く学んだようでした!


  博多港ふ頭株式会社にて現場作業をするチャンさん


 株式会社九州朝日放送にて番組の制作に携わったリュウさん


 ホテルニューオータニにてクリーニングに従事するミョウさんとクウォンさん

<インターンシップ受入企業・団体>
~ご協力ありがとうございました~
RKB毎日放送株式会社、株式会社JTB九州 福岡支店、株式会社ドリームインターフェイス、株式会社 西日本新聞社、KBC九州朝日放送株式会社、博多港ふ頭株式会社、福岡観光コンベンションビューロー、福岡商工会議所、福岡YMCA、ホテルニューオータニ博多、郵便局株式会社 九州支社・郵便事業株式会社 九州支社、ラブエフエム国際放送株式会社、福岡市城南区役所、福岡市役所