2011/06/24

第13回フランス語スピーチコンテストが開催されました

 6月19日(日)に九州日仏学館で、第13回フランス語スピーチコンテストが開催されました。熱気あふれるスピーチとQ&Aの結果、『フランスの都市における河川の役割』と題し、月の港と呼ばれるボルドーを流れるガロンヌ河をとりあげて、まちへの思いを語った西南学院大学4年道永舞花さんが優勝、ボルドーでの1ヶ月間の語学研修を贈られました。
 2回目のチャレンジで栄冠を勝ち得た道永さんは、8月後半ボルドーへ旅立たれる予定です。

アトランタから高校生を受け入れました

5月31日(火)から6月14日(火)までアトランタから高校生を受け入れました。
今年アトランタから来たのは、ノースアトランタ高校2年生のマディ・ボールディンさんお一人でしたが、マディさんは、福岡の高校生宅にホームステイをしながら日本の学校体験や博多人形の絵付けなどの文化体験を行い、相互理解と友好親善を深めました。


博多人形の絵付け(中央がマディさん)


福岡市国際部を訪問(ホストファミリーの高校生と)

着物体験