2010/11/30

広州・ボルドー・釜山の留学生との交流会を開催しました

 福岡市と姉妹・友好都市を結んでいる広州市、ボルドー市、釜山市の留学生との交流会を市内ホテルで開催しました。今年は中華人民共和国駐福岡総領事館の魏 能涛領事、九州日仏学館のマテュー・バルディオ館長にもご出席いただき、留学生の皆さんに励ましの言葉をかけていただきました。
 今回は、市内の4つの大学から約30名の留学生の参加があり、ゲーム大会などで盛り上がりながら、姉妹都市委員会の部会員の皆様と交流を深めていただきました。





 

第九回中国語弁論大会

 11月21日に福岡市アジア美術館アジ美ホールで、福岡市・福岡市姉妹都市委員会主催の第9回中国語弁論大会を開催しました。
 本年度は、9名の参加者が、中国語への熱い思いや、中国人との出会い、中国旅行や留学の思い出など多彩な内容を発表されました。ご来場されたお客様からも声援の声が上がっていました。



 最優秀賞は、大学生の上野さん
 優秀賞は、大学生の冨高さんと長池さんの2名が受賞されました。

 最優秀賞には、中国南方航空から福岡市の姉妹都市である広州市への往復航空券が送られました。おめでとうございます。
 審査員には、佐賀大や福岡工業大学などから来ていただき、「優秀賞に劣らぬ熱弁を振るわれる発表者もおり、全体のレベルが向上している。失敗を恐れず積極果敢に言葉を学んでほしい。」との話がされました。


 大学や専門学校で中国語を勉強している皆様、来年度の大会への参加をお待ちしております。

2010/11/19

ボルドーだより

九州日仏学館主催の「フランス語スピーチコンテスト」2010年優勝者の廣田義幸さんが、姉妹都市委員会の事務局に立ち寄られ、最近のボルドー市の状況について報告してくださいました。
廣田さんは、7月22日から8月末までボルドー市の語学学校アリアンス・フランセーズ・ボルドーで語学研修を受けて来られました。
ボルドー市の近況について、従来あまり開発が進んでいなかったガロンヌ川東側地区も現在は開発が進んでおり、とても整備されてきれいになっているとのことです。
また、ボルドー市内は、トラム(路面電車)や自転車共有システム(市内各所で自転車をレンタルできるシステム)などの環境にやさしい交通インフラの整備が進んでおり、自動車を使わなくても便利に移動できるとのことでした。




シティワインのリニューアルのお知らせ

福岡市の姉妹都市フランス・ボルドー市との経済交流の一環として、1992年に締結10周年を記念して制定していた、シティワイン・福岡がこのたびリニューアルされました。より手頃な価格のシャトーワイン赤・白各1種類を、1年間限定で装い新たに登場します。
 このシティワイン・福岡2010は、シャトー・プティ・ムーラン2009の赤と白で、それぞれ1本2,500円、市内の百貨店や酒販店で販売されます。



2010/11/01

ニュージーランド・オークランド市が周辺市域と合併


ニューージーランド・オークランド市が周辺のマヌカウ市、ワイタケレ市、ノースショワ市の3市とまたロドニー地域など周辺の3地域と11月1日付けで合併しました。
これにより、オークランド市(Auckland Council)は、
人口約146万人、
面積5,600平方キロメートルの大都市になりました。ニュージーランドの全人口の実に3分の1以上が集中していることになります。
新しいオークランド市のホームページは、http://www.aucklandcouncil.govt.nz/ です。