2010/09/30

第9回中国語弁論大会の開催について

 福岡市姉妹都市委員会では、福岡市等と共催で中国語弁論大会を実施しており、今年で9回目を迎えます。
 本弁論大会は中国語を使って国際舞台で活躍できる人材を養成することを目的としております。副賞として、最優秀賞の方には福岡-広州間往復の航空券、優秀賞の方には中国語学習教材が贈呈されます。

【日  時】 平成22年11月21日(日)14:00~16:00
【会  場】 福岡アジア美術館 あじびホール (福岡市博多区下川端町3-1)
【参加資格】 福岡都市圏の大学学部及び短期大学・専門学校に在籍する日本人学生(1年以上中国、台湾に滞在した経験者を除く)
【弁論課題】 内容自由(自作の未発表のものに限ります)
【弁論時間】 4分以上4分30秒以内。弁論後、中国語による簡単な質疑応答があります。
【申込方法】 あらかじめ原稿(和文・中文とも)を提出してください。(原稿にはタイトル、学校名、学年、氏名、住所、電話番号、Eメールアドレスを記入してください)

提出先:〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 

     福岡市国際部内 「中国語弁論大会係」

【主催】福岡市姉妹都市委員会・福岡市
【後援】中華人民共和国駐福岡中国総領事館
【応募締切】 平成22年10月29日(金) 当日消印有効
【発表者数】 10名程度  (応募者多数の場合は一次選考をすることもあります)
【表彰内容】 最優秀賞:1名 賞状、トロフィー・副賞:福岡-広州間往復航空券 ・ 優秀賞:2名 賞状、トロフィー・副賞:中国語学習用教材
【問い合わせ先・応募先】福岡市総務企画局国際部内「中国語弁論大会係」岡部、井上

〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 電話:711-4023、FAX:733-5597  E-mail:kokusaikoryu.GAPB@city.fukuoka.lg.jp

イポー市がアジア太平洋フェスティバルに参加しました

 9月18日(土)から3日間にわたり、マリンメッセ福岡で開催された「アジア太平洋フェスティバル
2010」にイポー市が観光ブースを出展しました。
 イポー市からは、市長をはじめとする訪問団(総勢10名)が来福し、イポー市に昨年オープンした温泉リゾートなど観光情報をPRしました。

2010/09/15

第36回英語弁論大会の開催について

 福岡市姉妹都市委員会では、福岡市等と共催で英語弁論大会を実施しており、今年で36回目を迎えます。

 この弁論大会は、青少年の語学力の向上と国際理解促進を図ることを目的として毎年開催しているもので、優秀者の方には福岡市の英語圏姉妹都市(アメリカのオークランド市とアトランタ市、ニュージーランドのオークランド市)へのホームスティの旅が贈呈されます。

◇日時: 平成22年12月5日(日) 13時30分から17時30分まで

◇場所: あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1 福岡アジア美術館内)

◇ 応募締切: 平成22年10月13日(水)必着

◇ 弁論テーマ: 自由、ただし自作で未発表であること

◇弁論時間: 4分から4分半(弁論終了後、英語での簡単な質疑応答あり)

◇応募資格: 福岡市内在住または市内の高校に通う高校生
          ※外国人留学生、英語を公用語とする国の国籍を有する人、
           通算半年以上の海外生活経験者、インターナショナルスクールなど
           日常的に英語を使用する学校の在学生、過去に本大会で入賞し姉
           妹都市へ派遣された人及び過去に福岡市姉妹都市委員会または
           (財)福岡国際交流協会主催の青少年訪問団に参加し、姉妹都市へ
           派遣された人は対象外となります。

◇ 副賞: 上位入賞者には福岡市姉妹都市(英語圏)へのホームスティの旅を贈呈
       (アメリカ・オークランド賞2名、アメリカ・アトランタ賞1名、ニュージーランド・
       オークランド賞1名)

◇応募方法:弁論原稿(和文・英文それぞれA4用紙1~2枚程度)に①テーマ(日本
        語及び英語)、②学校名、③学年、④氏名、⑤フリガナ、⑥住所及び⑦電
        話番号を記入し、下記まで郵送又は持参してください。書類選考後、大会
        出場者を決定。応募者全員に結果を通知いたします。

◇問い合わせ先・応募先
 福岡市姉妹都市委員会
 〒810-8620 福岡市中央区天神1-8-1 福岡市国際部内
  電話:711-4023、FAX:733-5597
  E-mail:kokusaikoryu.GAPB@city.fukuoka.lg.jp

2010/09/10

福岡・イポー青少年交流訪問団を派遣しました

 8月1日(日)から10日(火)までの日程で、イポー市へ市内の高校生8名と引率者2名からなる訪問団を派遣しました。
 派遣期間中、団員の皆さんはホームステイをしながら学校訪問・体験などを通してイポー市の皆さんと親善を深めました。
 (写真は学校訪問のようすです。)