2010/05/28

福岡-広州 インターンシップ体験記(1)

2009年7月に福岡市姉妹都市委員会都市が主催したインターンシップ交流に参加された紀さんが日系企業に就職されました。福岡への印象などをインタビューしました。

【氏 名】纪 晓洁
【インターンシップ先】:北京ニーハオ中国語センター

○福岡についてどのような印象を持ちましたか?
 私は今まで日本に行ったことがなかったのですが、福岡はとても住みやすく、発展していると感じました。街がとてもきれいで、人が優しく、交通・ショッピングがとても便利です。
福岡で特に印象に残った場所は、マリノアとロボスクウェアです。特にマリノアの観覧車はとてもロマンティックでした。
また、電車に乗るときに駅員が笑顔で挨拶をしていたことがとても印象に残りました。
 しかし、物価が非常に高いと思います。また、ごみの分別が細かく、どこに捨てればいいのかわかりませんでした。

○仕事内容
 私は、北京ニーハオという中国語の専門学校で実習を行いました。最初は、福岡空港で外国人を対象とするアンケート調査の手伝いをしました。知らない人に声をかけるのにとても勇気が必要で、なかなか声をかけられなかったけど、ニーハオのTさんが私の背中を押してくれて、ようやく声をかけることができました。
 次に中国語の先生として、実際に中国語を教えました。まず、1週間のスケジュールと授業内容について計画を立てるように言われましたが、今までそのようなことをしたことがなく、前日に授業の準備をすれば良いと思っていたので、とても大変でした。参考にTさんの計画表を見せてもらいましたが、年、月、週と3つの計画表があり、その計画性にびっくりしました。
 また、実際に中国語を教えることが、こんなに難しいとは思いませんでした。とくに発音の仕方をどのように教えるかは、自然と中国語の発音を身につけた私にとっては、とても難しかったです。しかし、中国語を一生懸命勉強する生徒の姿を見て、私もとても刺激を受けました。

○仕事が終わった後や休日の自由時間はどのように過ごしましたか?
 天神のデパートや新天町でショッピングをし、化粧品、薬品、洋服を買いました。特に日本の化粧品は安くて、品質がよく、種類が多いと思います。洋服はデザインがとてもかわいかったです。また、仕事の帰りに一人で町をぶらぶらと見てまわったりもしました。
 休みの日に太宰府天満宮に行って、私のお姉さんに子供ができるようにお祈りしてきたのですが、今年お姉さんに子供ができました。

○中国と日本の違いとか感じましたか?
 仕事に対する姿勢とサービス精神が大きく違うと思います。やはり日本人はまじめでサービス精神が高いと思います。また、退職した高齢者がボランティアをしていることに驚きました。

○このインターンシップで学んだことは何ですか?
 日本人の仕事に対する精神・態度、日本の企業のスケジュール管理や電話の受け方などを学びました。私は日系企業に就職が決まりましたが、この福岡へのインターンシップの経験が就職に非常に役に立ちました。