2009/10/19

USオークランド市民訪問団が表敬訪問しました




 福岡市の姉妹都市であるアメリカのオークランド市より市民訪問団が福岡を訪れ、市長を表敬訪問しました。
 福岡市とオークランド市は1962年に姉妹都市を締結し、2012年で50周年を迎えます。この記念すべき年に向けて、今後両市でさまざまな知恵を出し合って、周年事業を盛り上げていきたいという意見が出されました。
 また市長より、「ぜひ福岡らしい名所を訪問されたり、おいしい食べ物を体験されたりして、福岡で楽しい思い出を作ってください」と歓迎のあいさつを述べました。

2009/10/05

福岡-広州友好都市締結30周年

福岡と広州の友好都市締結30周年を記念して、9月6日に広州市から代表団20名が来福しました。





9月7日に福岡-広州友好都市締結30周年記念レセプションを実施しました。
福岡市の吉田市長と広州市の張広寧市長があいさつし、友好交流30年の重みを受け止めるとともに、今後さらに交流を進めていくことが確認されました。












 
また、30周年を記念する記念品の交換がありました。
福岡からは、博多人形が送られました。広州市からは、広州市の伝統工芸である広彩が送られました。ライチがモチーフされています。










日本の伝統芸能を紹介する和太鼓の演奏で、レセプションを盛り上げました。
地元の名曲黒田節も演奏されました。

2009/10/01

福岡・イポー姉妹都市締結20周年記念事業に参加しました




  吉田市長を団長とする福岡市訪問団が、姉妹都市であるマレーシア・イポー市を訪問し、姉妹都市締結20周年の記念事業に参加しました。
  イポー市役所に到着すると、ハジ・ロシジ・ハジ・ハシム市長をはじめとする100名超のイポー市民の方々から大歓迎をうけました。また、両市がこれまでの20年間の交流で培ってきた絆を、将来にわたって強固にしたいという願いを込めて、両市の花の苗を植樹するなどのセレモニーを行いました。
  また、イポー市で開催された科学技術フェアで福岡市の主要産業であるロボットの実演などを行い、先端産業都市FUKUOKAのイメージを定着させるなどの成果を得ました。