2009/07/28

USオークランド青少年交流訪問団が表敬訪問されました




 福岡市の姉妹都市であるアメリカ・オークランド市より、高校生8名と引率者2名による青少年交流訪問団が来福し、福岡市長を表敬訪問しました。
 市長は、「福岡でホームステイをしながら様々な行事に参加されるようですが、高校生という多感な時期に多くの人と触れ合い、母国とは違った文化や生活習慣を経験することはとても貴重なことです。帰国後はぜひとも、両市間の交流をさらに促進するよう期待しております。」と歓迎のあいさつを述べ、高校生たちを激励しました。

2009/07/21

ライオンズクラブ国際協会から事業助成金を贈呈していただきました


 市長が委員長を務める福岡市姉妹都市委員会の事業である福岡・USオークランド青少年訪問団を受け入れるにあたり、共催者であるライオンズクラブ国際協会337-A地区4R及び2Rの代表者から、助成金を贈呈していただきました。
 市長は、「1970年から続いている事業であり、ライオンズクラブ国際協会様のおかげで多くの青少年が交流を積み重ねて行くことができました。今後とも、この事業に参加した青少年が両市間の架け橋になってくれることを期待しています」と述べました。