2009/12/22

平成21年 中国語弁論大会

2009年12月13日に、福岡学生交流会館で中国語弁論大会を開催しました。



当日は、15人の参加があり、色々なテーマで弁論が繰り広げられました。
中には、愛の告白までする出場者もおり、熱戦が繰り広げられました。
応援や観覧にこられた方もたくさんおられました。皆様、ありがとうございました。




最優秀賞には大学生の山崎三由さんが選ばれました。
中国南方航空公司から副賞(福岡・広州間往復航空券)が送られました。


参加者の皆様と記念撮影を。

2009/12/20

平成21年 英語弁論大会

福岡市健康づくりセンター(あいれふ)において、第35回英語弁論大会を開催しました。
当日は高校生15人の参加があり、不況などの社会問題や旅先での発見、家族や友人とのやりとりなどをテーマに発表しました。
優秀者4人には、アメリカ・オークランド市、アトランタ市およびニュージーランド・オークランド市へのホームステイ旅行が贈られました。

2009/12/12

クリスマスパーティを開催しました

福岡インターナショナルスクールにおいて、第26回日米親善クリスマス・パーティを開催しました。
マジックショーやサンタによるプレゼントなど、多くの催しで盛り上がりました。

2009/12/10

イポー青少年交流訪問団が福岡市を訪問しました


福岡市の姉妹都市であるマレーシア・イポー市の高校生8名と引率者2名が、高田副市長を表敬訪問しました。
イポー市の高校生は、すべて流暢な日本語で自己紹介し、またイポー市長からの親書を副市長に手渡しました。
副市長からは、福岡でのホームステイや学校体験入学などを通して、楽しい思い出と多くの友人を作るとともに、イポー市のことをたくさん紹介して下さいとの激励のあいさつがありました。

2009/12/09

広州、ボルドー、釜山の留学生との懇談会を開催しました


西南学院大学のレセプションホールで、福岡市と姉妹・友好都市を結んでいる広州市、ボルドー市、釜山市の留学生との懇談会を開催しました。
3つの都市の代表からそれぞれ、パワーポイントで都市の特徴などについて説明をしてもらったり、福岡市に関するクイズを行なったりして、姉妹都市委員会の部会員の方々と交流を深めました。

2009/12/01

福岡・広州友好都市締結30周年記念友好訪問団

福岡市から友好訪問団を11月12日から15日まで日程で広州市に派遣しました。

広州国際友好都市大会と関連事業に参加しました。


アジア大会一年前カウントダウンの夕べです。盛大な式典でした。





広州市から、大きな招待状をいただきました。





みなさんも、広州アジア大会が成功するように是非応援ください。


広州市長表敬訪問をしました。
友好都市の市長として広州市長から特別栄誉賞を頂きました。



友好都市締結30周年を記念して「福岡市と広州市との友好関係を更に強化するための覚書」を調印しました。多くの市民の方が広州市に関心をもってくださればと思います。



広州国際友好都市会議(UCLG合同開催) の様子です。パリ市長などが熱弁をふるいました。












広州市とニュージーランド・オークランド市との20周年記念石碑の除幕式 です。
福岡市とオークランド市は姉妹都市のため参加しました。トライアングル関係です。


在広州日本領事館が日本PRのため開催している「ジャパンデー」に参加し、福岡を存分にPRしました。最後は、「我愛福岡・我愛広州」の唱和で終わりました。

2009/10/19

USオークランド市民訪問団が表敬訪問しました




 福岡市の姉妹都市であるアメリカのオークランド市より市民訪問団が福岡を訪れ、市長を表敬訪問しました。
 福岡市とオークランド市は1962年に姉妹都市を締結し、2012年で50周年を迎えます。この記念すべき年に向けて、今後両市でさまざまな知恵を出し合って、周年事業を盛り上げていきたいという意見が出されました。
 また市長より、「ぜひ福岡らしい名所を訪問されたり、おいしい食べ物を体験されたりして、福岡で楽しい思い出を作ってください」と歓迎のあいさつを述べました。

2009/10/05

福岡-広州友好都市締結30周年

福岡と広州の友好都市締結30周年を記念して、9月6日に広州市から代表団20名が来福しました。





9月7日に福岡-広州友好都市締結30周年記念レセプションを実施しました。
福岡市の吉田市長と広州市の張広寧市長があいさつし、友好交流30年の重みを受け止めるとともに、今後さらに交流を進めていくことが確認されました。












 
また、30周年を記念する記念品の交換がありました。
福岡からは、博多人形が送られました。広州市からは、広州市の伝統工芸である広彩が送られました。ライチがモチーフされています。










日本の伝統芸能を紹介する和太鼓の演奏で、レセプションを盛り上げました。
地元の名曲黒田節も演奏されました。

2009/10/01

福岡・イポー姉妹都市締結20周年記念事業に参加しました




  吉田市長を団長とする福岡市訪問団が、姉妹都市であるマレーシア・イポー市を訪問し、姉妹都市締結20周年の記念事業に参加しました。
  イポー市役所に到着すると、ハジ・ロシジ・ハジ・ハシム市長をはじめとする100名超のイポー市民の方々から大歓迎をうけました。また、両市がこれまでの20年間の交流で培ってきた絆を、将来にわたって強固にしたいという願いを込めて、両市の花の苗を植樹するなどのセレモニーを行いました。
  また、イポー市で開催された科学技術フェアで福岡市の主要産業であるロボットの実演などを行い、先端産業都市FUKUOKAのイメージを定着させるなどの成果を得ました。

2009/09/17

イポー市長が表敬訪問されました


 福岡市との姉妹都市締結から20周年を迎えるイポー市(マレーシア)のハジ・ロシジ・ハジ・ハシム市長が、「第8回アジア太平洋都市サミット実務者会議」に出席するために福岡市を初めて訪問し、市長を表敬訪問されました。
 会談の中でロシジ市長は、来月、福岡市が訪問団を結成してイポー市を訪問し、20周年記念式典に参加することへ歓迎の意を示されました。両市長は、姉妹都市締結20周年を機に、今後ますます両市が新しい分野で交流を進めていこうという意見で一致しました。 

2009/08/04

広州市・釜山広域市のインターンシップ交流事業参加の学生が市長表敬!

 福岡市のインターンシップ交流事業で福岡に来福した広州市20名と釜山広域市12名の学生計32名が、7月23日に福岡市長を表敬訪問しました。学生たちは、約1週間、福岡の企業で就労の体験をします。



2009/07/28

USオークランド青少年交流訪問団が表敬訪問されました




 福岡市の姉妹都市であるアメリカ・オークランド市より、高校生8名と引率者2名による青少年交流訪問団が来福し、福岡市長を表敬訪問しました。
 市長は、「福岡でホームステイをしながら様々な行事に参加されるようですが、高校生という多感な時期に多くの人と触れ合い、母国とは違った文化や生活習慣を経験することはとても貴重なことです。帰国後はぜひとも、両市間の交流をさらに促進するよう期待しております。」と歓迎のあいさつを述べ、高校生たちを激励しました。

2009/07/21

ライオンズクラブ国際協会から事業助成金を贈呈していただきました


 市長が委員長を務める福岡市姉妹都市委員会の事業である福岡・USオークランド青少年訪問団を受け入れるにあたり、共催者であるライオンズクラブ国際協会337-A地区4R及び2Rの代表者から、助成金を贈呈していただきました。
 市長は、「1970年から続いている事業であり、ライオンズクラブ国際協会様のおかげで多くの青少年が交流を積み重ねて行くことができました。今後とも、この事業に参加した青少年が両市間の架け橋になってくれることを期待しています」と述べました。

2009/05/11

広州市対外友好協会と広州婦人連合会がどんたくパレードに参加

 3日、福岡市と広州市の友好都市締結30周年を祝うために、広州市対外友好協会と広州市婦人連合会の訪問団が博多どんたく港まつりのパレードに参加しました。
 広州から来た一行は、「広州市友好代表団 広州ー福岡30年」と書かれた横断幕を掲げ、30周年のロゴマークの入った旗を振りながら約30分にわたりパレードを行いました。
 一行はその後、福岡市役所を訪れ、吉田宏福岡市長に広州市張広寧市長から託された親書を手渡しました。